MOUNTAIN COLLECTORのハンカチからは、フワフワと風に揺れる未来を感じるのだ。

MOUNTAIN COLLECTOR ハンカチ H0038

どうも!イナケンです。

先日、生まれて初めてハンカチを買いました。↓こんなハンカチです。

MOUNTAIN COLLECTOR ハンカチ H0038

夏の立山がプリントされたハンカチ。公式サイトの画像をお借りしました、

富山在住のテキスタイルデザイナー鈴木優香さんが手がけているプロジェクト MOUNTAIN COLLECTORのハンカチです。

MOUNTAIN COLLECTORというのは・・・

「私は、山岳収集家。」

今まで、わりとたくさんの山を登ってきた。

アウトドアメーカーに就職し、最初はなんとなく、人に連れられて。

初めての「アルプス」は燕岳だった。

到着が遅くなり、トイレの目の前にテントを張った。漆黒の夜に怯えて少し泣いた。

いつからか、山バッジを買うようになって

そのうち、景色を写真に収めるようになった。

同じ景色は二度と見られないかもしれない。

だから、山で出会ういろいろなものを、余すことなく収集したいと思った。

マウンテンコレクターは、山に登り、

そこで見た景色を、日記を書くようにハンカチに仕立ててゆくプロジェクトです。

MOUNTAIN COLLECTOR公式サイトより
https://www.mountaincollector.com/about

ということだそうです。

僕は、MOUNTAIN COLLECTORを知人のフェイスブックのタイムラインで見て、

「あ、これは絶対に良いものだ!」

と感じました。

富山市のコーヒー店koffeでMOUNTAIN COLLECTORの個展を開催しているということで、さっそく購入してきたのです。

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチの魅力って何なのか。

僕は、MOUNTAIN COLLECTORのハンカチから、ほんのりと未来を感じたんです。

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチは、ホログラム的でもあるし、はたまたタブレット的でもあるし、さらにはインスタグラム的でもあると思うのです。

空間に現れる山岳

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチは、生地が薄くて、広げると少し透けています。

MOUNTAIN COLLECTOR ハンカチ H0038

公式サイトの画像をお借りしました

これが、僕にはホログラム的に感じられたんです。

ホログラムっていうのは、空間に立体映像を映し出す技術で、映画やアニメの未来のシーンで、映像が透けて見えていたりするアレです。

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチを広げた瞬間、そこに山岳のホログラムが現れる。

向こう側が透けてみえない厚手の生地にしっかりと写真がプリントされていたら、このホログラム感は出ない。

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチを部屋にぶら下げて、「これはハンカチではない。ホログラムなのだ!」と思い込んでいると、だんだん本当にそんな気分になってくるから不思議だ。

丸めて畳める山岳チャンネル専門のタブレット

こないだインターネットで面白い映像を見つけたんです。

電子ペーパーを使った未来のタブレットです。

そんなものがあるという前提で、MOUNTAIN COLLECTORのハンカチを見てみると、まるで山岳チャンネルに固定された電子クロス(布)タブレットに見えてくるから不思議だ。

インスタグラム世代のプロダクト

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチに、僕は未来感というか、WEB感を感じます。手作りとか工芸品という雰囲気がないんです。

それは、きっと僕がインスタグラムの影響を受けているからだと思う。

インスタグラムの写真って、縦と横が同じ長さの正方形です。写真が正方形に切り取られています。普通の写真は横長ですね。

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチも、写真を正方形に切り取っています。しかも、生地が薄く透けているから、写真にフィルターがかかっているように感じる。それがインスタグラムのフィルターも思い起こさせる。

MOUNTAIN COLLECTOR ハンカチ H0038

正方形とフィルター感がインスタグラムっぽい。

ホログラム的で、タブレット的で、インスタグラム的。

そんな、デジタルでWEB感があって、未来を感じるものが、カチッとしたり、テカテカしたり、ピコピコしないで、風に揺らいでいたり、太陽の光を通していたり、畳まれてポケットに収まったりする。それが、とても素敵なのです。

MOUNTAIN COLLECTORのハンカチの購入は・・・

山岳収集家。山の写真をハンカチにして収集する。なんてオシャレなのだ。そのセンスを少し分けて欲しい。

作品はもちろん、展示会場の雰囲気、ディスプレイ、パッケージング、すべてがオシャレで、刺激を受けられる素晴らしい個展でしたよー。

2017年3月20日まで、「山とコーヒーとハンカチ」と題して、富山市のコーヒー店koffeで個展を開催しているので、気になるあなたは、ぜひ足を運んでみてください。ハンカチの購入もできるし、時間が合えば、作家さんにも会えます。

koffeのウェブサイト

普段は、D&DEPARTMENT TOYAMAやオンラインストアでも購入できるようです。

D&DEPARTMENT TOYAMA

MOUNTAIN COLLECTOR オンラインストア

MOUNTAIN COLLECTORのウェブサイト

今日は以上です。最後までありがとうございます!