自分の時間の取り戻し方

どうも!イナケンです。

こないだライフハックっていうのをブログで紹介しました。

「パソコンのパスワードを解く」ように、「システムの奥深くにあるデータを見たり、書き換えたりする」ように、自分の生活や人生や暮らしを変えていく。これがライフハック、ライフハッキングです。

今日も、ライフハック的な内容になってます。

どれだけ頑張っても、あっという間に1日が過ぎて、やりたいことが全然できない

と悩んでいるあなたに役立つ記事になってます。

キーワードは、生産性です。

スポンサーリンク




生産性を高めて自分の時間を取り戻そう!

こないだ(って言っても去年の年末くらい)に、↓この本を読みました。

社会派ブロガーのちきりんさんの新刊です。

「自分の時間を取り戻そう – ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方」

タイトルにピーンと来て、すぐに買って読みました。

僕のこのブログのテーマも、「自分の時間を生きる」なので、読まない理由がないのです。

ちきりんさんのブログはいつも読んでいて、合理的で目からうろこ的な視点は、感情的に考えがちな自分にとって、すごく新鮮で役立つことが多いです。

新刊の「自分の時間を取り戻そう」でも、根性論や精神論や意味の分からない習慣の押しつけなどは、一切出てきません。

自分の時間を取り戻すために必要な生産性の上げ方を、↓こんな感じの簡単な計算式を元に説明してあります。

生産性=得られた成果/投入した資源=アウトプット/インプット

毎日忙しくて自分の時間がない!何を具体的に変えれば良いのか分からん!という場合、この計算式を利用すれば、誰でも簡単に何を改善したら良いのかが分かります。

仕事でもプライベートでも、何か行き詰まりを感じたり、もっと改善したいなというときには、計算式や方程式にするのってとても大事だと思います。どの数字が変化すると、得たい結果がどのように変化するのかが分かりやすくなりますね。

「自分の時間を取り戻そう」の中では、

  1. 生産性が上がるパターン2つ
  2. 生産性が下がってしまうパターン2つ
  3. 生産性が変わらないパターン1つ

が紹介されています。

4人の登場人物が、具体的に計算式を使って生産性を上げていくストーリー仕立てになっていて、すごく分かりやすいです。登場人物は、

  1. 残業ばかりで限界の管理職
  2. 家庭と仕事の両立に悩む母親
  3. 働きづめのフリーランス
  4. 会社が伸び悩んできた起業家

の4人。あなたに近い立場の人の章を読むだけでもOKだと思います。きっと、「自分の時間を取り戻す」ヒントが見つかりますよ。

週25時間だけ働く生活にするためにやっていること

忙しく働きがちなフリーランスや個人事業主。

僕の場合、ちきりんさんの本に出てくる「働きづめのフリーランス」になる可能性があったのですが、幸いなことに今はそうはなっていません。

働く時間は、1日長くても6時間くらい。週に2〜3日は休んでいます。一時期は、もっと働けば、収入が増えるかもと思って頑張った時もあったんですけど、がんばった割には収入はそんなに増えなかったし、肉体的にも精神的にも疲れてしまったので、労働時間を長くするのはやめました。自分には合っていなかったんですね。

週25時間くらい働けば、自分が満足する収入が得られて、家族や友達と遊ぶ時間があるし、自分の好きなことをする時間もある。フリーランスで働いて本当に良かったと思っています。

これが実現できているのは、僕自身がこれまでちきりんさんが言う「生産性」を上げることを意識してきたからだと思います。

今日は、僕がやっている「生産性を上げる方法」をいくつか紹介しようと思います。

あなたの「自分の時間」を増やすヒントになれば嬉しいです。

まずは健康と体づくりから

好きなだけ寝る人生を選んだら、だいたいのことが良くなったよ。

たまに、健康を後回しにして仕事をする人がいるんですけど、僕にとっては考えられないことです。健康以上に価値があることなんてないと思います。「元気があればなんでもできる」と言ったアントニオ猪木は本当に偉大です。

僕の健康のベースは、睡眠とヨガです。

睡眠に関しては、目覚ましはかけずに、寝たいだけ寝ています。これは、フリーランスだからこそできる特権かもしれないんですけど、僕の場合、好きなだけ寝たいからフリーランスになったっていう側面があるんです。なので、夢が1つ叶っているので、毎晩寝るのが最高に楽しいし、毎日スッキリ起きられます。毎日8時間の睡眠を崩さない限り、体調がおかしなことになることはほとんどありません。

次にヨガ。毎朝ヨガを1時間程度してから、仕事をスタートします。ヨガというと宗教的だったり、ゆったりノンビリやるイメージですが、僕がやっているヨガは、アシュタンガヨガといって、瞑想、筋トレ、ストレッチ、有酸素運動全ての要素が含まれていて、とても理に叶ったトレーニングなんです。アシュタンガヨガに関しては↓この記事でチェック!

39歳の僕がアシュタンガヨガをオススメしまくる理由のまとめ
39歳の僕がアシュタンガヨガをオススメしまくる理由のまとめ
どうも!イナケン(@hi5sk8)です。 あなたは、アシュタンガヨガって知ってますか? 世の中には、色んなトレーニングがあるけど...

僕は、仕事や遊びよりも健康・体づくりが最優先だと考えています。不健康になることが一番「生産性が下がる」からです。

なので、体調が悪いと感じたらすぐに仕事を休みます。無理してずるずるとパフォーマンスが上がらない状態を引きずって仕事をするよりも、スパッと1日休んで回復したほうが絶対に生産性が上がります。

で、たまに、もっと収入が増えてから健康に気をつけよう、もっと休みが増えてから睡眠をしっかりとろうと思ってる人がいるんですけど、逆だと思います。健康と睡眠を確保することが最優先です。僕も、「成功者になったら、毎朝ヨガをして、好きなだけ寝れる生活にしたいなぁ」と考えている間は、ヨガも8時間睡眠も全くできませんでした。

このままじゃ、いつまで経っても自分の理想の生活なんてできない。先にやりたいと思っていることをやってしまおう。と決めて、睡眠とヨガを始めたら、仕事の質も結果も良くなっていきました。

時間がない、お金がないっていうのは、結果なので、プロセスを見直して修正する以外に改善の方法はありません。まずは、自分が良いと信じていることをほんのちょっとでも良いので習慣にしてみましょー!

インプットは、短期間集中型の読書!

活字が苦手なら、マンガでも良いと思います!

仕事でも遊びでも、何か新しい知識やスキルを得たいと思った時は、読書をします。

いきなり実践してみる人もいるかもしれないですけど、僕は基本を抑えてから実践した方が生産性は上がると思っています。

本ってすごいんですよ。その道の達人の成功例から失敗例までを1冊にまとめてくれています。新しい知識やスキルを得たいジャンルの本を、一気に10冊くらい読めば、やってはいけない方法から、やったほうが良いコツまで、だいたいのことが分かります。

それをベースに実践すれば、そんなにドでかい失敗ってしないし、失敗した原因も分かりやすいから、改善と調整がしやすい。

いきなり実践すると、改善と調整のポイントも方法も分からないまま右往左往することになって、目的まで遠回りすることになります。生産性も落ちてしまいますね。

僕の大好きな本の「夢をかなえるゾウ2」には、こんな言葉が出てきます。

「仕事、お金、人間関係、幸せ……人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。
そんで本ちゅうのは、これまで地球で生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。
その『本』でも解決でけへん悩みちゅうのは何なん?
自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん?
自分は悩みのガラパゴス諸島なん?」

僕はこの言葉が大好きで、分からないことや悩みがあったら、まずは本を読むようになりました。もちろん本で全てが解決することはなくて、行動や実践が大事なんだけど、読書をすることで、思考停止せず、解決や改善の一歩になります。

「本を読んだら良いよ!」っていうアドバイスをすると、「本を読むと眠くなる。」「読み切ることができない」っていう人がいるんですけど、それは、多分、本のチョイスが悪いのかも。

本は読み終わらなければいけない。本を読めない自分はダメだ。って思っているかもしれないですけど、そんなことないんですよ。悪いのは、あなたじゃなくて、つまらない本の方なんです。

ドラマも映画も漫画も面白くなかったら見続けないじゃないですか。これに関しては本も一緒です。読み終われないって言うことは、本を面白く書かなかった著者が悪いんだと思います。

なので、まずはベストセラーから読むのがおすすめですね。なんやかんや言って、売れてる本って面白いし読みやすいです。ベストセラーで勢いをつけて、さらに専門的な書籍にトライしていくと、スムーズに読書が習慣化しやすくなると思いますよー。

大事なことは最初にやる!なぜなら脳が疲れるから。

脳が元気な午前中に大事なことをやってしまおー!

疲れるっていうと身体的な疲れをイメージするんですが、実は、脳も疲れます。脳ってどこかが痛くなったり、息切れしたり、汗をかいたりしないから、疲れを感じにくいですけど、夕方にはもうクッタクタに疲れてます。

仕事が終わってから、夜に好きなことをしようと考えていたのに、家に帰って、風呂に入って、ご飯を食べた後は、ずーっとテレビを見てしまった・・・っていう経験ないですか?

これは、脳が疲れてしまって、何も考えられない状態だからなんですね。だから、何も考えないでいいテレビのテロップをずーっと見てしまう。テレビのテロップをぼーっと見ている状態って、アルツハイマー病の人の脳に近い状態らしいですよ。

リラックスという意味でボーっとすることも大事ですけど、できれば自分がやりたいこと、大事にしたいことをやりたいじゃないですか。少しでも前に進みたいじゃないですか。だったら、方法は1つしかありません。

本当に大事なことは、1日の最初にやる

ですね。

脳が一番元気な1日の最初に大事なことをやってしまうのが、生産性が最も高いです。

朝の1時間と夕方の1時間。同じ1時間だけど、朝の1時間の方が、アウトプットの質が高いし、量も多いです。

僕の場合は、仕事を2つに分けて考えています。創造的な仕事と作業的な仕事。

創造的な仕事っていうのは、ブログを書いたり、アイデアを練ったりする仕事。これがないと集客も販売もできなくなる大事な仕事で、僕にしかできない仕事です。

作業的な仕事っていうのは、商品の発送やリサーチや整理整頓という仕事。あまり頭を使う必要がなく、淡々とこなすことができて、僕じゃなくてもできる仕事です。マニュアル化できる仕事とも言えます。

ヨガをしてから、一日の最初に手がける仕事はどっちかというと、もう分かりますよね?

創造的な仕事から始めます。ピカピカのフレッシュな脳は、創造的な仕事に使います。

午後からは、頭を使わなくてもできる作業的な仕事を淡々とこなします。

作業的な仕事は、創造的な仕事から生まれる仕事です。逆はあり得ないんです。作業的な仕事を続けていても、創造的な仕事を生み出すことはありません。

仕事だけじゃなくて、プライベートなこと、趣味、家事でも、この考え方は応用できると思います。

まずは、どこを抑えるべきか?これが大事です。

  • 一度やってしまえば、その後は自動化できる部分はどこか?
  • 後回しにしていることで、滞っていることは何か?

こういう部分を見つけて、改善するだけで生産性が高まって、その結果、自分の時間が増えたり、収入がアップしたりすることってあります。

まずはどこを抑えるべきか?って時に、僕が使っている簡単な方法があるので、最後に紹介します。

でっかい変化が期待できることを、少しで良いから改善する!

楽をすることは全然悪いことじゃないよ!

僕はフリーランスで働いているので、会社に勤めている人にとっては、すぐにできないこともあると思います。ただ、知っておくと良いのが、

  1. 全部のことが魔法のように一度に良くなることはない。
  2. だから、大きな変化が期待できることを見つけて、少しで良いから改善する。

っていうことなんです。

結果っていうのは、足し算じゃなくて掛け算で出てくるものだと思うんですね。

A ✕ B ✕ C = X(結果)

って感じです。AやBやCを改善することで、Xの値が大きくなる。Xは、時間でも良いし、お金でも良いし、スキルでも良いし、人脈でも良いです。あなたが求めている結果です。

そんで、AとBとCは、習慣とか行動とか思考とかそういったものですね。これは無数にあると思います。

A、B、Cをポイント制で、5点満点としましょう。結果は、125点で満点になります。

5 ✕ 5 ✕ 5 = 125点満点

実際に、自分の習慣や行動や思考に点数をつけたとして、

1 ✕ 3 ✕ 4 = 12

という結果だったとします。

この時、そこそこがんばっている4を5に改善したら、

1 ✕ 3 ✕ 5 = 15

結果が15点になりました。そんなに変化がないですね。

それじゃあ、一番点数の低い1を2にしたら、

2 ✕ 3 ✕ 4 = 24

24点になりました。同じ1点の改善だけど、倍の結果になりますね。

すごく簡単な掛け算の話なんだけど、これって暮らしや仕事にも応用できることだと思うんです。

ずーっとがんばっているのに全然改善していかない時は、改善点を見直してみると良いと思います。

  • もしかしたら、すでに満点近く頑張っている部分にムキになって一生懸命になっていないか?
  • 実は、ちょっとした簡単な改善で結果が大きく変わることはないか?

求めている結果が時間なら、多少出費になったとしても、便利な家電(食洗機など)を購入したり、サービス(食材の配達サービスなど)を利用しても良いと思います。

求めている結果がお金なら、毎日のちょっとした節約じゃなくて、携帯料金や会員サービスや保険など、何千円、何万円単位で削れる部分をチェックしてみるとか。

「こんなにがんばっているのに・・・」と感じた時は一度立ち止まって、自分の習慣や行動を洗い出してみるのがオススメです。

ちきりんさんの新刊「自分の時間を取り戻そう – ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方」からは、きっとあなたの仕事や暮らしの生産性をアップさせるヒントが見つかります。ぜひチェックしてみてください!


(↑クリックでアマゾンのページが開きます)

ちきりんさんのブログもすごく面白いのでオススメです!

Chikirinの日記
社会派ブロガー   .(詳細は写真をクリック)

今日は以上です。最後までありがとうございます!