ミニマリストやダンシャリアンを目指す人へ。僕が引っ越しが終わった瞬間に反省をした話が役立つと思うよ!

引越しは、ミニマリストやダンシャリアンになれる良いキッカケ

どうも!イナケンです。

あなたは、引っ越しをしたことってありますか?

したことがある人なら分かると思うんですが、引っ越しをすると、

「こんなにいらないものがあったのか!」

と驚くことありませんでしたか?

僕は、今月、富山市の奥田っていう所から、同じ富山市の海岸通っていうところに引っ越しました。

僕自身は、ここ数年あまり物を持たないように暮らしてきたので、引越し先に持っていくものも、捨てるものも多くありませんでした。ですが、家自体には、とても多くの物がありました。

ここ数年は、母と二人で暮らしていたのですが、嫁に行った姉や、結婚して家を建てた弟も引っ越しを手伝ってくれました。

姉の旦那さんや姪っ子、甥っ子達も手伝ってテンヤワンヤで引っ越ししたんですが、その時によく交わされた会話が↓これ。

「これいるやつ?」

「あ〜、いらんいらん。捨てるわー。」

引っ越しって、マジで大変です。さっさと終わらせて、早くコーヒーでも飲みながら甘いものつまみたい。だから、できるだけ持っていく物を減らしたいという意識が働いています。

そんな感じで作業しているから、「これ必要?」と聞かれた時の判断が、普段よりも早くて正直なんです。

いつもなら、「一応取っておこうかな」と思うようなものでも、

「あ〜、いらんいらん。捨てるわー。」

という判断をする。

その結果、出るわ出るわゴミの山。

「この家にたった二人で暮らしていて、こんなにいらないものがあったのか・・・」

と驚いてしまいました。

引っ越しをすることで、無駄なものがあぶりだされるということがあるんですね。

世界中を飛び回る高城剛さんは、大きめのトランクケース2個に全ての荷物をまとめているそうです。引っ越しをするとその理由が腑に落ちます。

高城剛のLIFE PACKING2.1から、実際に買おうと思った物とその理由
高城剛のLIFE PACKING2.1から、実際に買おうと思った物とその理由
どうも!イナケンです。 高城剛さんって知ってますか? ハイパーメディアクリエイターって呼ばれている人(最近あんまり聞かないけど)...

移動の度に、本当に必要な物が分かってくるから、不要なものはどんどん捨てる。結果、どんどん身軽になっていく。

逆に、ひと所に定住していると、「とりあえず持っておこう」という意識が働いて、不要なものがどんどん増えて、生活が淀んでいく。

生活が淀んでいくというのは、ちょっと強い表現をしたけど、引っ越しをする前、僕と母の暮らしは、きっと淀んでいたと思います。僕は、引っ越しが終わった瞬間にそれを実感したんです。

引っ越しがほとんど終わって、今まで住んでいた家を掃除しました。借家だったので、大家さんに返さないといけないし、20年住んだ家をキレイにしてあげたいと思ったんですね。

掃除は、僕と母の2人で、丸1日かけて掃除をしました。

家からは、全てのものがなくなりました。畳も床もキレイに拭きました。窓を全て開け放ちました。その時に、僕は感じたんです。

「家が生き返った」と。

僕達が住んでいた家は、築50年は経っている古い家です。住んでいる時も、「古いなぁ」と感じることがあったし、家全体がどんよりと暗い感じがすることもありました。

だけど、それは、家が悪いのではなく、僕達の暮らし方が悪かったんです。

僕達が使っていたもの、持っていたものを全て取り除いて、掃除をし、窓を開けると、古さも暗さも感じず、家全体が明るく気持ち良い空間になったんです。

「こんなに気持ちが良い家だったんだ・・・」と思いました。

そして、

「なんて悪いことをしたんだろう・・・」

と、反省しました。

普段、そんなに感傷的になることはないんだけど、大げさでも比喩でもなく、心の中で僕は「うわ〜、なんか、ゴメン」と、家に謝っていました。

この20年間、いらないものを詰め込み、掃除をサボり、ドカドカと偉そうに家を歩き回っていた自分がいます。

その結果が、引っ越しの時に出たゴミと汚れだったんです。これらが、本当は明るくて気持ちの良い家の空気を淀ませて、暗くしていた。

断捨離とかミニマリストとか持たない生活とかがブームになってるけど、引っ越しをすると、質素な生活の難しさを感じることができます。まだまだ要らないもの、好きでもないものに囲まれて生活しているということを実感します。

新しく引っ越してきた富山市海岸通の家は、築60年の家。前に住んでいた大工のおじいさんが自分で建てた家だそうです。(僕のおじいさんではありません。)二階の天井に大きな梁があって良い雰囲気なんです。

天井の梁

僕と奥さん2人でセルフリノベーションしている真っ最中です。

住所が海岸通っていうだけあって、家の後ろがすぐに海岸。南北に風が抜ける風通しが良い家。この風通しをさえぎらず、淀ませないで暮らしていきたいなぁと思っています。

そのために、これから買い物をする時は、

「次の引っ越しの時にも持っていきたいと思うかどうか?」

を基準にしていきます。

もしも、あなたの家の空気が淀んでいると感じたら、引っ越しをするつもりで片付けをしてみると良いかも。

今日は以上です。最後までありがとうございます!