Healthknit(ヘルスニット)は、ソックスジプシーを救う!

Healthknit(ヘルスニット) ソックス

どうも!イナケンです。

あなたは、〇〇ジプシーって言葉知ってますか?

ジプシーっていうのは、放浪の民っていうような意味です。家を建てて定住するんじゃなくて、いろんな土地に行って暮らしているような人達のこと。

なので、自分にピッタリな物を探しているけど、なかなか出会えない人のことを、〇〇ジプシーって言います。例えば、

自分にピッタリのセーターを求めて、ユニクロへふらふら、無印良品へふらふら、ビームスへふらふら、ユナイテッドアローズへふらふら、ZOZOを一晩中フラフラ。

そこまでして買ったセーターも、やっぱりどこか気に入らなくて、着なくなる。そしてまた自分にピッタリのセーターを探す放浪の旅へ・・・。

これがセータージプシー。セーターに限らず、色んなジプシーがいます。もちろん衣類じゃなくてもジプシーです。洗顔料ジプシー、お米ジプシー、クロワッサンジプシー。今では、色んなジプシーがいます。

最近の定番ブーム、丁寧な暮らしブームのせいで、「買い物に失敗は許されない!一度買ったら、一生使い切る覚悟でなくてはいけません!」っていう雰囲気が蔓延していて、気軽に買い物できない感じしませんか?

この雰囲気が、〇〇ジプシーを増殖させていると僕は感じています。

そんな僕も只今ジプシー中です。全速力で放浪の旅を楽しんでおります。

でも、長年放浪を続けてきたひとつの旅が終わりを迎えました。

僕は、ずっとソックスジプシーだったのですが、先日、ずっと添い遂げることができるソックスを見つけたのです。

それが、↓このソックス。

Healthknit(ヘルスニット)

Healthknit(ヘルスニット)

Healthknit(ヘルスニット)のソックスです!

ソックスジプシーを終わらせて、定住することができる安心と幸せを足首辺りでジワジワと感じております。

そこで、今日は、僕のソックスジプシーを終わらせてくれたHealthknit(ヘルスニット)のソックスについて色々と書きます。もしもあなたも「良いソックスがないんだよなぁ」と放浪を続けているなら、きっと役立つ記事になってますよー。

それでは、今日の目次です!

スポンサーリンク




Healthknit(ヘルスニット)とは

アメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年、テネシー州ノックスビルに“Healthknit”は誕生しました。
その高い品質に裏付けされた着心地、耐久性によりその名はすぐに全米へと広がることになりました。

Healthknit(ヘルスニット)の公式ホームページ(http://www.healthknit.co.jp/)から引用させて頂きました。

その歴史なんと100年以上!よく分からないんですけど、アメリカの西部開拓時代って、メチャクチャハードな時代だったと思うんですよ。馬に乗ったり、インディアンと戦ったり、早撃ち対決したり、地面掘ったり、木を切ったり。

その時代に、耐久性を売りに大ブレイクしたっていうのを、Healthknit(ヘルスニット)は大事にしているっていうのが、このブランド説明から伝わってきますね。

Healthknit(ヘルスニット)っていえば、↓このヘンリーネックTシャツが有名です。

Healthknit(ヘルスニット) ヘンリーネックTシャツ

Healthknit(ヘルスニット) と言えば、このヘンリーネックTシャツ!

(画像は、Healthknit(ヘルスニット)の公式ホームページhttp://www.healthknit.co.jp/about/index.htmlの画像を掲載させて頂きました。)

“Healthknit”の代表的なアイテムに3つボタンのヘンリーネックシャツがあります。
西部開拓の大地、フロンティアスピリット、人と自然の結びつきから生まれたこのワークウェアは、アメリカを象徴する古き良き時代の働く男達に支持されていました。

Healthknit(ヘルスニット)の公式ホームページ(http://www.healthknit.co.jp/)より

フロンティアスピリット!この言葉にピンとこないヤツは男をやめたほうが良いですね。開拓精神をなくした男は、無駄に襟が深いテロンテロンのTシャツを着て、萌え袖カーディガンでも羽織っていなさい。

男たるものHealthknit(ヘルスニット)の3つボタンヘンリーTシャツを着るべきなのです。そんで襟元に汗染みを作るのです。

と偉そうに言ってる僕も、今は、このTシャツ持ってないんですけどね。でも、昔、自分のお店でHealthknit(ヘルスニット)を取り扱っていた時によく着ていました。

汗をよく吸うし、耐久性が高くて、着心地が良いんです。着込んでいくと、良い感じに襟や袖がヨレヨレになってきて、それがまた男らしくてカッコイイんです。ソックスを買ったことで、自分の中でHealthknit(ヘルスニット)が再ブレイクしたので、ヘンリーTシャツも買おうと思っています。

とにかく、Healthknit(ヘルスニット)は、

耐久性が高い

開拓時代の古き良きアメリカ

男らしさ

っていうのを大切にしているブランドということですね。

アメカジ好きやアメリカのカルチャーが好きな人は、きっと好きになるブランドです。

アメリカ物にガッツリハマるデザイン!

僕が今回ゲットしたHealthknit(ヘルスニット)のソックスは、↓この3型。

Healthknit(ヘルスニット)ラインソックス

カレッジカラーがたまらないラインソックス

Healthknit(ヘルスニット) ヘザーカラーソックス

3色使いがオシャレなヘザーカラーソックス。

Healthknit(ヘルスニット)スニーカーソックス

スニーカ派に嬉しいくるぶし下の長さのヘザーソックス。

全て、3足セット。素材は、綿85%、ポリエステル10%、ポリウレタン5%です。

カジュアルに履きやすい、ヘザーカラー!

どれも、ヘザーカラーなのが特徴的です。

Healthknit(ヘルスニット) ヘザーカラーソックス

パキッとしていないヘザーカラーなので、カジュアルに履ける!

ヘザーカラーっていうのは、糸が単色じゃなくて、何色かで紡がれているのが特徴。単色よりも、フォーク感があって、パキッとした印象にならないです。

悪くいうと田舎臭いっていう感じもするんだけど、ヘザーカラーを上手く使うと力が抜けたコーディネートになります。簡単にリラックス感を演出できるんですね。

アウトドアブランドとの相性が抜群に良い!

さらに、Healthknit(ヘルスニット)のヘザーカラーソックスは、アウトドアブランドとの相性がバツグンです。

僕なんかは、Healthknit(ヘルスニット)とアウトドアブランドを合わせると、コテコテの人って感じになってしまうので、あえて合わせないんですが、

雑誌で言うとGO OUT系のファッションが好きなあなたは、Healthknit(ヘルスニット)のソックスが合いすぎるほどに合うので、絶対にゲットしたほうが良いです。

カラーリングが、良くも悪くもコテコテのアメカジカラーです。ネイビーにレッドなんて最高の組み合わせなんです。

Healthknit(ヘルスニット)スニーカーソックス

コテコテのアメカジカラーが最高!

ユニクロや無印良品のソックスも安くて高品質で良いんですけど、このコテコテカラーは、絶対にやらないですよね。

僕も今までに、ユニクロや無印良品のソックスを履いてきましたが、ファストブランドでソックスジプシーを脱出しようとしてもムリでした。なぜなら、価格と機能は納得しても、Healthknit(ヘルスニット)のようなカラーリングは、大企業はマーケティング的にできないから。

僕もここ数年無印良品のソックスを仮住まいにしてましたが、これからは、Healthknit(ヘルスニット)に腰を据えようと思っています。

締め付けすぎない履き心地!

Healthknit(ヘルスニット)ラインソックス

足部分は、しっかりフィットして、足首より上は、ゆったりしています。

Healthknit(ヘルスニット)のソックスの履き心地は、足の部分は、しっかりとフィットして、足首より上は、ゆったりめという感じです。

なので、足首にリブの跡が残ったりっていうことはないです。血行も悪くならなくて良い感じ。

僕はソックスをビシっと履くより、少しルーズに履くのが好きなので、その点でもHealthknit(ヘルスニット)のソックスが気に入っています。

そいて、足首より上がないスニーカーソックスには、ある工夫が施されています。

Healthknit(ヘルスニット)スニーカーソックス

Healthknit(ヘルスニット)のスニーカーソックスのカカトがずり落ちない理由

Healthknit(ヘルスニット)のスニーカーソックスのカカトの内側には、滑り止めのラバー加工が施してあります。

これで、ソックスのカカトがずり落ちるのを防いでるんです。

実際履いてみた感想では、ローカットスニーカーなら脱げてくることはありませんでした。

でも、ミドルカットやハイカット、長靴やブーツだと脱げてきましたね。

Healthknit(ヘルスニット)のスニーカーソックスは、ローカットスニーカーで履くのをオススメします。

気になる価格は・・・

Healthknit(ヘルスニット)のソックスは、↓この長いタイプが、

3足で1,500円(税抜き)です。

↓このスニーカーソックスは、

Healthknit(ヘルスニット)スニーカーソックス

3足で1,300円(税抜き)です。

無印良品やユニクロだと、3足1,000円とか990円とかです。

それに比べると、約500円高いけど、デザイン、色、履き心地を考えたら、全然許容範囲。

アウトドアブランドの高性能のソックスもすごく良いんだけど、1足数千円のソックスは、街で着用するにはオーバースペックです。

Healthknit(ヘルスニット)のソックスは、1足500円程度です。

僕は、3足セットを3セット一気に買いましたが、5,000円でお釣りが返ってきました。タンスにHealthknit(ヘルスニット)のカワイイソックスが9足も並んで、ソックスジプシーとしては、「ここが安住の地だったなのか・・・」と感動すら覚えました。

オススメのコーディネート

ダサくてイケてない靴下を履いている時は、できるだけ見られないように隠そうとします。

でも、Healthknit(ヘルスニット)のオシャレなイケているソックスを履くと、むしろソックスを中心としたコーディネートを考えることができて、ファッションが超楽しくなります。

そこで、僕が最近やっているHealthknit(ヘルスニット)ソックスのコーディネートを紹介します!

Healthknit(ヘルスニット)とスケートシューズ

まずは、ローカットスニーカーとスニーカーソックスの組み合わせ。

Healthknit(ヘルスニット)スニーカーソックス コーディネート

Healthknit(ヘルスニット)スニーカーソックスとスケートボードシューズをコーディネート!

僕はスケートボードをやっているので、スニーカーは基本的にスケートボードシューズ。VANSやLAKAIやNIKE SBを履くことが多いです。

僕はスケートをする時は、パンツの丈を短めにして、くるぶしを見せるのが好きです。そんで、ちらっとHealthknit(ヘルスニット)のヘザーカラーが見えているこのバランスがたまりません。

スケーターにとってソックスを長くするか短くするかは、自分のスタイルを示す意味でとても重要です。

僕は、いくらトリックが上手くても靴下がイケていないスケーターは良いと思いません。逆に靴下まで気を使っているスケーターは、大体滑りもイケています。

ショートソックス派は、Healthknit(ヘルスニット)のスニーカーソックスが超オススメです。

Healthknit(ヘルスニット)とビーンブーツ

Healthknit(ヘルスニット)は、クラシックなアウトドアスタイルに100%ハマります。

Healthknit(ヘルスニット)ビーンブーツ コーディネート

Healthknit(ヘルスニット)のソックスは、アウトドアアイテムとの相性が最高!

↑こんな感じでビーンブーツに合わせるのが最高にイケています。パンツで隠れてしまっても良いんです。この組み合わせを実現しているという自己満足が楽しいんです。ロールアップして見せても良いですね。

僕は、犬の散歩の時にビーンブーツを履くんですが、出かける時にHealthknit(ヘルスニット)に包まれた自分の足が、ビーンブーツに収まっていくのを見るのが楽しくて仕方ないです。「なんて良い具合にハマるんだ・・・」と、毎日ブーツを履くのが楽しいです。

Healthknit(ヘルスニット)とサンダル

Healthknit(ヘルスニット)とサンダルの組み合わせができるようになったら、もはやショップ店員レベルです。絶対にマスターしましょう。

Healthknit(ヘルスニット) サンダル コーディネート

Healthknit(ヘルスニット)のソックスをサンダルに合わせる上級者コーディネート!

靴下までちゃんと選べるセンスがないと、こういうコーディネートはできないかもしれません。Healthknit(ヘルスニット)の肉厚ソックスだからこそできるコーディネートですね。薄手のソックスで、このコーディネートをやると、ちょっと用事があって外に出た人って感じでイケてないです。

若い頃、初めて東京のBEAMSに行った時に、店員さんが冬なのにサンダルを履いていました。ただ、裸足ではなくて、厚手のソックスを履いてたんですね。これが、僕にとっては、大きなショックでした。

「そんなサンダルの履き方があるのか・・・」と。

それ以来、厚手のソックスとサンダルの組み合わせは、僕の中で絶対にマスターしなくてはいけないコーディネートになったのです。

Healthknit(ヘルスニット)のソックスを手に入れたので、最近は、ビルケンシュトックのサンダルを合わせて、散歩したり、コンビニに行ったりっていう、ちょっとした外出もオシャレを楽しめるようになりました。

Healthknit(ヘルスニット)と半端丈パンツ

Healthknit(ヘルスニット)のラインソックスは、普通に長い丈のパンツを履いちゃうとせっかくのラインが見えなくなってしまいます。

そこで、半端丈のパンツで、ラインをチラ見させるっていうのも良いですね。

Healthknit(ヘルスニット)半端丈のパンツコーディネート

Healthknit(ヘルスニット)のラインソックスと半端丈のパンツのコーディネート!

僕はスケートボードに乗る時は、裾を短めにロールアップすることが多いです。

そんな時にHealthknit(ヘルスニット)のラインソックスを履いていたら、動いた時にラインがチラッと見えてオシャレで良いなぁと思っております。

スケートボードに限らず、アクティブなことが好きなあなたは、Healthknit(ヘルスニット)のラインチラ見せテクがオススメです!

まとめ

まさか、ソックスだけでここまでのブログを書くとは思いませんでした。僕のHealthknit(ヘルスニット)のソックスへの愛が溢れている証拠だと思います。

Healthknit(ヘルスニット)のソックスは、アメカジベースのファッションが好きな人は、絶対に気に入ると思います。値段も手頃なので、ガンガン履いて履きつぶして、また違う色やデザインを試すのもアリですね。

Healthknit(ヘルスニット)は、アメカジ好きの中ではド定番ブランドなので、定番好きの人にも自信を持ってオススメできます。

お気に入りのソックスに出会えないソックスジプシーのあなたは、Healthknit(ヘルスニット)のソックスを試してみてください!

お気に入りのアイテムに出会うジプシーシリーズは、これからも色々書いていこうと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

↓こちらから購入できます!
クルーソックス 3Pセット Healthknitヘルスニット/メンズ 靴下3足セット 厚手

スポンサーリンク







シェアする

フォローする